講座概要 | カリキュラム | 無料セミナー | 受講までの流れ
お問い合わせ:03-5446-0815
facebook twitter LINE contact 
 
アプリクリエイターの関心が集まる横浜で、
Swiftを使ったiPhoneアプリ開発講座第2期スタート!!
swift logo
アプリ開発が初めての人も安心のプログラム!
書籍『世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業』は、プログラミング経験のない方を対象にしており、アプリ開発ツールXcodeの使い方と開発言語Swiftの基礎を学びながら実践的なアプリ開発を紹介する内容になっています。各著者がアプリ開発スクールで講師をしており、何度も講座をやってきたなかで得た経験やノウハウを本書に詰め込みました。
今回開催するiPhoneアプリ開発Swift講座はその実践編となります。新たに書籍とは異なるテキストを用意し、フェイス to フェイスの講座でアプリ開発の基礎を学んでいただきます。

世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業

現役アプリクリエーターがサポート!
講師は技術評論社刊行『世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業[iOS 8 & Xcode 6 & Swift対応]』の著者である桑村治良、髙橋良輔が担当。また受講生が考えるオリジナルiPhoneアプリの企画・開発も両名がサポートします。

  

swift logo
idea
目指すはオリジナルアプリの開発!
本講座は現在コンピュータエンジニアに最も関心の高いプログラミング言語「Swift」を使って、実践的なiPhone アプリ開発を学ぶというものです。 講座は全 10 回となり(1コマ 2.5時間)、前半ではSwiftの基礎や、アプリ開発ツールXcodeを使った初級~中級レベルのアプリ開発を学びます。そして講座の後半では、受講者がそれぞれiPhoneアプリの企画を考え、その企画を元にしたオリジナルアプリの開発を行います。
講座は前半のみの受講も可能。受講料は全講座75,600(税込)、前半5回の基礎講座のみの受講は54,000円(税込)となります。
必要なスキルを手に入れる!
本講座は単発受講も可能です。「とりあえず、アプリ開発ツールXcodeを使ってみたい」「Swiftの構文だけを勉強したい」「アプリの作り方だけ学びたい」という方は、自分が受けたい講座を選択して受講することができます。単発受講は¥13,000(税込)となっており、複数の講座の申し込みができます。また講座前期を受講している方は、オリジナルアプリの開発にチャレンジする講座後期(講座6〜10)に受講も可能です。講座後期の受講料は¥33,200(税込)となります。 必要な講座を組み合わせて、自分にとって最適な勉強を行うことができます!

授業の見学(無料)もできます!

idea
講座概要
受講料 全講座75,600(税込)。前半5回の基礎講座のみの受講は54,000円(税込)。後半5回の講座後期(講座6〜10)の受講は¥33,200(税込)。単発受講¥13,000(税込)。講座6〜10の単発受講はできません。
期 間 11/19(木)、11/26(木)、12/10(木)、 12/17(木)、 1/7(木)、1/14(木)、1/21(木)、 1/28(木)、 2/4(木)、 2/11(木)
時 間 19:00~21:30
講義数 全10回
定 員 20名
持 物 受講に必要なMac(OS X Mavericks 10.9以上)
※Macをお持ちでない方には有料でレンタル可能です。
会 場 さくらWORKS<関内>
〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F 地 図
curriculum
講座1
Xcodeを使って簡単なアプリを作ろう
開発ツール「Xcode」の基本的な使い方を学びながら、簡単なアプリを作成します。
・Xcodeの基本的な使い方
・画面設計ツール「Storyboard」の使い方
・簡単なプログラミング
・作成したアプリのシミュレータを使った起動
講座2
Playgroundを使ったSwiftの基礎学習
コーディングツール「Playgorund」を使ってSwiftの基礎を学習します。
・コーディングツール「Playgorund」の使い方
・変数と定数/データ型/演算子の使い方
・関数の使用
・条件文を使ったプログラミング
講座3
条件文を使った反射神経ゲームの作成
前回学習した条件文を応用しゲームを作成します。
・クラスとインスタンスの概念を理解する
・メソッドやプロパティの使い方を学ぶ
・乱数の使用
・タイマー、アラートを使用する
講座4
フレームワークを使ったアプリ開発
フレームワークを使用して音の鳴るアプリを作成します。
・フレームワークの概念を理解する
・異なる画面サイズに対応するオートレイアウトを学ぶ
・引数や戻り値を持ったメソッドの使い方
・SNS投稿機能の使い方
講座5
画面が複数あるアプリの開発
複数画面で構成されたアプリを開発し画面遷移を学びます。
・配列を使ったデータの管理方法
・CSVファイルを使った外部データの扱い
・クラス間での値の受け渡し方法
・データの永続化方法
講座6
オリジナルアプリの企画・設計
・1人またはチームを組んでオリジナルアプリの企画を行います。
・アプリに必要な機能の調査や工数を考えます。
講座7
オリジナルアプリのデザイン・画面制作
・オリジナルアプリの企画を受講生みんなで共有します。
・企画に基づいたアプリのデザインを考えます。
・Storyboardを使って画面の制作を行います。
講座8
プログラミングの実装1-開発課題の確認
・企画したオリジナルアプリに必要な機能をプログラミングしていきます。
・企画したオリジナルアプリの制作課題を洗い出します。
講座9
プログラミングの実装2-課題解決/修正
・引き続きオリジナルアプリのプログラミングをします。
・前回の講座で出た課題の解決や修正を行います。
・機能の見直しなどを考えます。
講座10
オリジナルアプリの仕上げ
・引き続きオリジナルアプリのプログラミングをします。
・起動画面、アイコンの設定などを行います。
・AppStoreへのアプリの提出方法などを紹介します。
iPhoneアプリ開発Swift講座に申し込む
無料体験講座
料 金 無料
開催日 10/29(木)・11/12(木)
時 間 19:00~
持 物 受講に必要なMac(OS X Mavericks 10.9以上)
※Macをお持ちでない方には先着順に貸し出しますが、数に限りがありますので早めにお申し込みください。
会 場 さくらWORKS<関内>
〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F 地 図
無料体験講座に申し込む
受講までの流れ
ステップ1
お申し込みフォームを送信
30分以内に自動返信メールが届きます。
※返信メールが届かない場合は、運営会社イメージピットまでご連絡ください。問い合わせ番号:03-5446-0815 info@image-pit.com
ステップ2
お支払い
お支払い案内のメールをお送りしますので、指定期日までに銀行振込かPaypalによるクレジットカード決済でお支払いください。
ステップ3
入金確認のご連絡
ステップ4
受講に関する案内
ステップ5
7/30の19:00に講座会場「さくらWORKS<関内>」にお越しください。
iPhoneアプリ開発Swift講座に申し込む

App Crators Labo © 2015 All Rights Reserved. Designed by onTheHammock